コンビニスイーツならミニストップ!オススメのパフェやソフトクリームの紹介

コンビニ情報

コンビニでスイーツといえばミニストップで決まりですよね。豊富なラインナップもさることながら美味しさの破壊力がすごいです。そんなミニストップで売られているおすすめデザート「ソフトクリーム」と「パフェ」をご紹介します。


スポンサードリンク

知ってるようで知らないミニストップ

ミニストップは「イオングループ」の連結子会社です。意外と知られていない事実なんですよね。

名前の由来は街角にある「憩いのスペース」をイメージしたそうです。もともと「Minut Stop」立ち止まって、次に前進するというところから、日本人にも親しみやすく「Mini Stop」となったそうです。

全国に2000店以上出店されていて中国・韓国・フィリピン・ベトナムにも進出しています。

名前の通り全国ほとんどの店舗に「イートインスペース」が設置されていて、まさに気軽に入って飲食を楽しめる「憩い」のコンビニです。

もう一つの特徴はソフトクリームを販売していることです。コンビニでソフトクリームサーバーを設置して販売しているのは凄いことです。国の厳しい基準をクリアしないと販売が続けられない商品だからこそ、ミニストップの経営姿勢が安心できるものだという証にも繋がります。

ミニストップのソフトクリームの種類と価格は?

ミニストップのソフトクリームの販売は知っていても食べたことがない人もいますよね?
そんな方はぜひ食べてみることをおすすめします。とにかく濃厚で美味しい仕上がりです。

北海道産の生クリームミルク国産卵黄でコクをアップした絶品です。

ソフトクリームはカップとコーンの販売をしています。コーンを専用の台座に乗せてフタをしてくれるお持ち帰りも注文できます。

現在販売されているソフトクリームは9種類
バニラ・ベルギーソフト・ベルギーチョコミックスソフト・贅沢ベルギーショコソフト・アップルパイソフト・青森りんごソフト~焼きりんご風~・青森りんごミックスソフト・完熟あまおう苺ソフト・完熟あまおうイチゴミックスがあります。

贅沢ベルギーショコソフト・アップルパイソフトはカップのみの販売で、それぞれ330円270円です。それ以外の7種はコーンカップどちらでもOKです。

お値段は一律220円とお求めやすい価格になっています。ぜひご賞味してみてください。感動しますよ。

スポンサードリンク

シーズンごとに販売されるミニストップのパフェも侮れない

今やスイーツはケーキ屋さんやカフェだけで食べるものではないです。ミニストップのパフェは美味ですよ。

季節によっても種類は変わってきますが、2018年4月現在で一押しは再販されたばかりの「アップルマンゴーパフェ」です。2017年販売数第2位のパフェが返ってきました。

マンゴーに添えられるソフトクリームとの相性も最高で、マンゴーの甘さをクリームが引き立ててくれます

もう1つオススメが3月から販売された「練乳いちごパフェ」です。ふんだんに使われるフレッシュな苺と苺ソースにラズベリーを加えた完全自然の苺ソースの甘みと酸味が後を引きます。また、それを引き立てるようにソフトクリームが美味しさを加速させてくれます。

あなたもミニストップの自信作を一度ご賞味してください。

他にもシーズンごとに様々な種類のパフェが登場するのでお楽しみです。

デザートならミニストップで決まり

今回はミニストップのソフトクリームパフェを紹介しました。どちらも美味しさとクオリティーの高さは感動モノです。食べたことがない方はぜひ一度食べてみてください。ファンになること間違いなしですよ!

ソフトクリームもパフェも季節限定の物がありますが、その限定というプレミア感も一つの美味しさです。次の発売が待ち遠しくなりますしね。

購入して店内で食べるもよし、お持ち帰りでゆっくり楽しむもよし。

ミニストップのデザートはいつでもどこでも楽しめる甘いひと時を提供してくれる憩いのスイーツです。
気になる方はぜひミニストップの公式サイトをご確認ください。

ミニストップ公式ホームページはこちら ⇒

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました