インスタグラムに足跡機能は存在する?インスタグラムの足跡機能を解説!

SNS

2017年の新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれた「インスタ映え」。インスタグラム(Instagram)は現在世界中で大流行している写真共有SNSです。
インスタグラムでは他人の投稿を見たり、検索機能から探したいユーザーを検索したりすることが出来ます。そこで皆さんは、「足跡が付いてバレてしまうのではないか?」と気になっている方もいるのではないでしょうか。今回はこの記事では、インスタグラムの足跡機能について紹介していきたいと思います。


スポンサードリンク

インスタグラムの足跡機能について

足跡機能とは?

足跡機能とはSNS の走りである「mixi」にあった機能が有名で、他人の投稿を見たり、検索機能から探したいユーザーを検索したりすることで、閲覧の形跡を意図せずに相手のユーザーにバレてしまうことです。

インスタグラムの足跡機能とは?

インスタグラムの足跡機能は存在するのかどうかというと、結論は、検索機能から探したいユーザーを検索したり、他人の投稿をただ閲覧したりするだけでは足跡を付くケースはないようです。

iPhone」や「android」のスマートフォンは勿論のこと、パソコンからも足跡は付きません。

しかし、検索機能から探したいユーザーを検索したり、他人の投稿をただ閲覧したりするだけでは付きませんが、インスタグラム内でのある特定のアクションで足跡が付いてしまうことがあります。

インスタグラムで検索したことが足跡でわかってしまうケース

インスタグラムでは、ある特定のアクションをすることで検索したことが足跡でわかってしまうことがあります。実際にそのケースを紹介します。

意図せず投稿に「いいね!」をしてしまう

インスタグラムでは気軽に写真を使って交流することが出来るSNSです。「いいね!」はお気に入りの写真を見つけたら、気軽に共感を表す機能です。

「いいね!」は、表示されている写真をダブルクリックすることで付くようになっています。しかし、間違ってダブルクリックすることでこの「いいね!」が付いてしまい、相手に通知が行ってしまい、相手に閲覧したことがわかってしまいます。

スポンサードリンク

ダイレクトメッセージを確認してしまうこと

インスタグラムではユーザー同士でダイレクトメッセージをやり取りすることが出来ます。ダイレクトメッセージは特定のユーザーに送るメッセージのことです。

ユーザーから送られてきたダイレクトメッセージを確認することで「既読」という表示がつき、送られてきたユーザーにダイレクトメッセージを確認したか履歴でわかってしまうので、足跡機能としてこれもみてもいいと思います。

足跡が付いてしまうインスタグラムのストーリー

インスタグラムのストーリーとは

インスタグラムに最近追加されたストーリーは、写真や動画をスライドショーのように投稿できる機能で大変評判は良い機能です。

ストーリーは、通常の投稿と違い、写真や動画にスタンプや文字を加えてデコレーションしたりすることが特徴であり、投稿は24時間で自動的に削除されるために気軽な気持ち投稿することが出来る機能です。

インスタグラムのストーリーを閲覧することで足跡が付く

残念ながらインスタグラムのストーリーを閲覧することで足跡が付いてしまうのは事実です。

ストーリー投稿者は、自分が投稿したストーリーを誰が閲覧したか確認することが出来るので、足跡が残ってしまいます。

まとめ

今回この記事では、インスタグラムの足跡機能について紹介してきましたが、最後に改めてインスタグラムの検索の足跡機能について振り返り、インスタグラムの足跡機能をしっかり理解して、インスタ生活を存分にエンジョイしましょう。

通常の投稿の閲覧やユーザー検索では足跡は付かない

インスタグラムでは他人の投稿を閲覧したり、ユーザーを検索したりするだけでは足跡が付くケースはありません。

特定のアクションをすることで足跡が付く

インスタグラムでは、特定のアクションをすることで足跡を残してしまいます。

まず、意図せず投稿に「いいね!」をしてしまうことです。表示されている写真を間違ってダブルクリックすることで「いいね!」が付いてしまい、相手に閲覧したことがわかってしまいます。

次に、ダイレクトメッセージを確認してしまうことです。ユーザーから送られてきたダイレクトメッセージを確認することで「既読」という表示がつき、確認したことをわかってしまいます。

そして、インスタグラムのストーリーを閲覧することで足跡が付いてしまいます

これらの点を忘れなければ、インスタグラムは安心して閲覧することができますよ。ぜひインスタグラムを楽しんでください。

インスタグラム公式ホームページはこちら ⇒

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました